KCIDigital Archives

京都服飾文化研究財団(KCI)の収蔵品から選りすぐった作品を、画像と解説付きでご覧いただけます。

ドレス「ザ・スーパー・ドレス」

© The Kyoto Costume Institute, photo by Takashi Hatakeyama

画像にマウスカーソルを乗せると拡大します。

ドレス「ザ・スーパー・ドレス」

1966年頃 - アメリカ

デザイナー
不詳
ブランド
不詳
レーベル
無し
素材・形状特徴
キャンベル・スープ缶のプリントを施した不織布のミニ・ドレス。衿あき、アーム・ホールに黒いバイアス・テープ。
収蔵品番号
AC9561 98-14-2

1960年代を特徴づける、不織布製の「ペーパー・ドレス」。明快な形態、ミニ丈、グラフィカルなプリントなど、この時代の流行の要素が織りこまれた、アメリカ製の安価な使い捨ての服である。
ペーパー・ドレスは、使い捨てを標榜した60年代の大量消費社会を象徴する服である。そこにプリントされているのはキャンベル・スープ缶。言うもでもなくポップ・アートの旗手、アンディ・ウォーホルが作品に採りあげ、広く氾濫したコピー・アートのドレス版である。そのウォーホルも66年に「バナナ・ドレス」「フラジール・ドレス」などのペーパー・ドレスを制作した。

1960s