Informationインフォメーション

広報誌『服をめぐる』第18号を発行しました

【その他】 2022.01.20 Update

©The Kyoto Costume Institute この度、広報誌『服をめぐる』第18号(2019年11月)を発行いたしました。広報誌『服をめぐる』は、KCIの持つ西洋服飾コレクションを手がかりに、服飾の歴史や文化を分かりやすくお伝え… 全文を読む/English »

「オルタナティブ! 小池一子展」に協力します/Exhibition support: "Alternative! Kazuko Koike Exhibition"

【展覧会のお知らせ】 2022.01.18 Update

小池一子は、コピーライター、編集者、デザイン催事等の企画者として1960年代以降の日本のクリエイティブ領域を牽引しました。80年代よりアートの現場でもその活動を展開。83年には日本初の“オルタナティブ・スペース”「佐賀町エキジビット・スペ… 全文を読む/English »

熊谷登喜夫:軽やかに時を超えた靴デザイナー/Tokio Kumagaï: Shoe Designer with a Timeless and Playful Style

【KCIギャラリーのお知らせ】 2022.01.14 Update

【概要】*本展は完全予約制です。ただいま予約サイトを準備中です。いましばらくお待ちください。 展覧会名:収蔵品紹介33      熊谷登喜夫:軽やかに時を超えた靴デザイナー会期:2022年1月31日(月)―6月24日(金)開館時間:午前9… 全文を読む/English »

「奇想のモード」展に出展協力/Collection Loan: "MODE SURREAL"

【展覧会のお知らせ】 2021.12.28 Update

20世紀最大の芸術運動であったシュルレアリスム(超現実主義)は芸術の枠を超えて、人々の意識の深層にまで影響力を及ぼしました。本展は、シュルレアリスムがモードに与えた影響をひとつの視座としながら、シュルレアリスムの感性に通ずるような作品群に… 全文を読む/English »

わかさ生活書店(京都)トークイベントに、小形道正が登壇します。

【その他】 2021.12.06 Update

わかさ生活書店(京都)トークイベントに、小形道正(KCIアソシエイト・キュレーター)が登壇します。「ドレス・コード?──着る人たちのゲーム」展を中心に、本展企画者の一人である小形が、ファッション、文化、社会の関係をお話します。ぜひご参加くだ… 全文を読む/English »

Archive