New Exhibitions展覧会のお知らせ

「ドレス・コード?」展プレイベントを東京で開催します

2019.06.17 Update

FashionStudies®×京都服飾文化研究財団 「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」展 プレイベント Think of Fashion 060 現代における私たちの装いとは? 2019年7月7日(日)15時開催 「ドレス・コード… 全文を読む/English »

「ドレス・コード?」展 プレ・チラシのご案内

2019.04.08 Update

2019年8月9日‒10月14日、京都国立近代美術館(MoMAK)と京都服飾文化研究財団(KCI)は、「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」展を開催します。 本展ではKCIコレクションを中心に、ファッションやアートのほか、映画やマンガ… 全文を読む/English »

「ドレス・コード?」展 プレ・セミナーのお知らせ

2019.03.06 Update

この度、京都国立近代美術館(MoMAK)と京都服飾文化研究財団(KCI)は、「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」展を開催する運びとなりました。 京都国立近代美術館(2019年8月9日‒10月14日)において開催後、熊本市現代美術館(2… 全文を読む/English »

名誉キュレーター深井晃子が、第39回ジャポニスム学会賞授賞式にて講演いたします

2019.02.13 Update

京都服飾文化研究財団名誉キュレーター、深井晃子が第39回ジャポニスム学会賞を受賞いたしました。 それに伴い、授賞式にて記念講演をいたします。 是非お運びください。 【第39回ジャポニスム学会賞授賞式 受賞者記念講演】 深井晃子:「きものとジ… 全文を読む/English »

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

2019.01.09 Update

この度、京都国立近代美術館と京都服飾文化研究財団(KCI)は 「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」展を開催します。 本展は京都国立近代美術館(2019年8月9日(金)-10月14日(月・祝))において開催後、 熊本市現代美術館(201… 全文を読む/English »

「Kimono Refashioned」展のお知らせ/New Exhibition: Kimono Refashioned

2018.11.21 Update

この秋より、米国巡回展「Kimono Refashioned」が開催されます。きものがファッションに与えた影響を考察する本展は、ニューアーク美術館、サンフランシスコ・アジア美術館、シンシナティ美術館の3館を巡回します。 KCIは、「モードの… 全文を読む/English »

名誉キュレーターの深井晃子が「ジャポニスム学会賞」を受賞

2018.10.22 Update

KCI名誉キュレーターの深井晃子が第39回「ジャポニスム学会賞」を受賞しました。対象業績 は『きものとジャポニスム―西洋の眼が見た日本の美意識』(平凡社、2017年)。本書は、西欧 のファッションがいかに日本の影響を受けてきたかを明らかにし… 全文を読む/English »

名誉キュレーター深井晃子が『没後50年 藤田嗣治展』(京都国立近代美術館)のトークショーに登壇します

2018.10.11 Update

京都服飾文化研究財団名誉キュレーター、深井晃子が京都国立近代美術館で10月19日(金)より開催予定の『没後50年 藤田嗣治展』にて記念トークショーを行います。どうぞお出かけください。 【記念トークショー】 「ファッションから藤田を読む―ベル… 全文を読む/English »

「Kimono Refashioned」展のお知らせ/New Exhibition: Kimono Refashioned

2018.06.21 Update

この秋より、米国巡回展「Kimono Refashioned」が開催されます。きものがファッションに与えた影響を考察する本展は、ニューアーク美術館、サンフランシスコ・アジア美術館、シンシナティ美術館の3館を巡回します。 KCIは、「モードの… 全文を読む/English »

ニュルンベルグ、ノイエ・ミュージアム「ON THE ART OF BUILDING A TEAHOUSE」展に協力/KCI collaborates with " ON THE ART OF BUILDING A TEAHOUSE " at Neues Museum, Nürnberg.

2017.10.24 Update

KCIは、ノイエ・ミュージアム(ニュルンベルグ、ドイツ)の「ON THE ART OF BUILDING A TEAHOUSE:Excursions into Japanese aesthetics」展(2017年10月27日-2018年2… 全文を読む/English »

ニューヨーク近代美術館「Items: Is Fashion Modern?」展に出展協力/KCI collaborates with " Items: Is Fashion Modern?" at MoMA, New York.

2017.09.28 Update

KCIは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の「Items: Is Fashion Modern?」展(2017年10月1日-2018年1月28日)に出展協力します。 MoMA にとって1944年の「Are Clothes Modern?」… 全文を読む/English »

ヴィクトリア国立美術館「The House of Dior」展に出展協力/KCI collaborates with "The House of Dior" at NGB, Melbourne.

2017.08.23 Update

KCIは、ヴィクトリア国立美術館(メルボルン)の「The House of Dior: Seventy Years of Haute Couture」展(8月27日-11月7日)に出展協力します。 本展は、ディオールのメゾン創立70周年を記… 全文を読む/English »

「ファッションとアート 麗しき東西交流」展 イベントのお知らせ

周防珠実(キュレーター) 2017.04.24 Update

横浜美術館と京都服飾文化研究財団(KCI)との共催展「ファッションとアート 麗しき東西交流」展(2017年4月15日(土) ~ 6月25日(日))がオープンしました。 本展は、19世紀後半から20世紀前半のファッションとアートに焦点を当て、… 全文を読む/English »

「ファッションとアート 麗しき東西交流」展 オープン/The Elegant Other: Cross-cultural Encounters in Fashion and Art

2017.04.24 Update

横浜美術館と京都服飾文化研究財団(KCI)との共催展「ファッションとアート 麗しき東西交流」展(2017年4月15日(土) ~ 6月25日(日))がオープンしました。14日(金)にはプレビューが開催され、700名近くの各界著名人の方々にお集… 全文を読む/English »

「19世紀パリ時間旅行」展に出展協力します

2017.03.15 Update

鹿島茂氏(明治大学教授、フランス文学者)による「失われたパリの復元」(『芸術新潮』連載)をもとに、19世紀パリの全体像に迫る展覧会が開催されます。 時の皇帝ナポレオン3世(1808-73/在位:1852-70)の肝いりで、1853年にセーヌ… 全文を読む/English »

「ファッションとアート 麗しき東西交流」展のお知らせ

2017.01.20 Update

2017年4月15日(土) ~ 6月25日(日)、京都服飾文化研究財団(KCI)は横浜美術館との共催にて、「ファッションとアート 麗しき東西交流」展を開催いたします。 1859(安政6)年の開港以来、横浜は西洋の文化を受け入れ、日本の文化を… 全文を読む/English »

クレムリン美術館との共催展、オープンしました

2016.10.17 Update

9月29日(木)、モスクワ・クレムリン美術館との共催展"Elegance and Splendour of Art Deco. The Kyoto Costume Institute, Jewelry Houses Cartier and … 全文を読む/English »

クレムリン美術館にて展覧会開催/"Elegance and Splendour of Art Deco" at the Moscow Kremlin Museums.

2016.08.30 Update

この秋、KCIはモスクワ・クレムリン美術館との共催で"Elegance and Splendour of Art Deco. Kyoto Costume Institute, Jewelry Houses Cartier and Van C… 全文を読む/English »

「メアリー・カサット展」に出展協力します/Exhibition Loan: "Mary Cassatt Retrospective"

2016.08.17 Update

19世紀後半のパリで活躍したアメリカ出身の女性画家メアリー・カサット(1844-1926)は、エドガー・ドガとの運命的な出会いをきっかけに印象派展に参加し、身近な人々や家庭の情景を主題に独自の画風を確立しました。特に母子を温かな眼差しで捉え… 全文を読む/English »

「ミュシャとコスチューム」展に出展協力します

2016.03.04 Update

パリで一躍有名になったアルフォンス・ミュシャ[1860-1939]はさまざまな女性像を数多く描きました。彼女たちの衣服に注目してみると、しなやかな線で構成された曲線とともに様々な「形」がみえてきます。演劇の舞台衣装、当時流行したファッション… 全文を読む/English »

「琳派イメージ」展に出展協力します/Exhibition Loan; " The "RINPA" Image"

2015.09.23 Update

KCIは京都国立近代美術館で開催される「琳派イメージ」展に出展協力します。 本展は、「琳派」の魅力に引き付けられて、近代から現代にかけての作家達が生み出した絵画、工芸、版画、ファッション、グラフィック等あわせて約80点の作品で「琳派」の広が… 全文を読む/English »

Future Beauty ブリスベン展がオープン

2014.11.14 Update

ギャラリー・オブ・モダン・アート(GOMA)(ブリスベン、オーストラリア)にて、「Future Beauty」展がオープンしました。 10月31日には、オープニング・プレビューが開催されました。文部科学大臣Ian Walker氏にスピーチを… 全文を読む/English »

Future Beauty ブリスベン展開催/Future Beauty tours to Brisbane

2014.09.25 Update

世界を巡回した「Future Beauty」展。この秋、ギャラリー・オブ・モダン・アート(GOMA)(ブリスベン、オーストラリア)にて開催されます。 GOMAは2006年に開館した現代美術館。博物館や図書館、パフォーミング・アーツ・センター… 全文を読む/English »

「更紗の時代」展に協力します/KCI exhibits two works for " Ages of Sarasa."

2014.09.25 Update

KCIは福岡市美術館で開催される「更紗の時代」展に協力します。 本展は、インドが発祥とされる模様染め・更紗の展覧会。鮮やかな発色と華麗にして神秘的な文様は、世界中を魅了し、大航海時代のはるか以前から海を越え世界をめぐってきました。時を越え… 全文を読む/English »

デュフィ展に協力します。/KCI exhibits three works for "Raoul Dufy Retrospective."

2014.08.19 Update

KCIはあべのハルカス美術館、愛知県立美術館で開催されるデュフィ展に協力します。 本展は、フランスの画家ラウル・デュフィ(1877-1953年)の回顧展。デュフィは南フランスの風景や社交界の人々などを、明るい色彩と軽快な筆さばきで描くという… 全文を読む/English »

『時代に磨かれる「からだ美」』展に協力します

2014.05.29 Update

KCIはワコールが主催する『時代に磨かれる「からだ美」』展に協力します。 本展は、KCIが収蔵する18 世紀から現代までの西洋の下着のコレクションと、60 年以上にわたって日本における女性のからだ美を追求し続けるワコールの軌跡から、下着とか… 全文を読む/English »

「SLEEPING BEAUTY」展に協力します。/KCI exhibits a dress for "Sleeping Beauty."

2014.05.26 Update

KCIは、広島市現代美術館の展覧会「SLEEPING BEAUTY」展に協力します。 本展は「美」をテーマに、本年25周年を迎えた広島市現代美術館のコレクションを中心に紹介。身体性にまつわる表現をとおして 現代美術における「美」の諸相を考察… 全文を読む/English »

「シアターユアーズ」ワークショップのお知らせ

【インフォメーション】 2014.03.14 Update

「Future Beauty 日本ファション:不連続の連続」展の関連企画を追加でお知らせします。 シアタープロダクツがプロデュースするプロジェクト「シアターユアーズ」のワークショップです。 KCIのアーカイブイメージとシアタープロダクツのパ… 全文を読む/English »

「ア・ターブル!」展に協力します。

2014.02.21 Update

KCIは、三重県立美術館の展覧会「ア・ターブル!―ごはんだよ!食をめぐる美の饗宴―」展に協力します。 「ア・ターブル(À table)!」とは、フランス語で「ごはんだよ!」と告げ、家族を食卓に集めるためのかけ声です。本展は、このかけ声の下、… 全文を読む/English »

「Future Beauty 日本ファッション: 不連続の連続 」展を開催します

2013.12.09 Update

日本のファッションが持つ創造性とは何か? そこに潜む文化的背景とは何か? 本展は現代ファッションを先導した三宅一生、山本耀司、川久保玲から服と人との新たな関係性の構築を目指すゼロ年代のデザイナーまで、世界に評価される日本のファッションの独自… 全文を読む/English »

「Future Beauty 日本ファッション(仮称) 」in 京都 開催決定

2013.09.02 Update

《まとふ/堀畑裕之+関口真希子》 2007年秋冬 ©matohu 2014年3月より京都国立近代美術館において「Future Beauty 日本ファッション(仮称) 」展を開催致します。 日本のファッションが持つ創造性とは何か? そこに潜… 全文を読む/English »

「鹿島茂コレクション3 モダン・パリの装い」展に協力します

2013.07.16 Update

KCIは、練馬区立美術館の展覧会「鹿島茂コレクション3 モダン・パリの装い」に協力します。 本展は、古書コレクターとしても著名な仏文学者、鹿島茂氏の愛蔵コレクションを連続して紹介する展覧会。第3回にあたる本展では、19世紀から20世紀初頭の… 全文を読む/English »

「Future Beauty」シアトル展、オープン/ "Exhibition Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion" at the Seattle Art Museum

2013.07.05 Update

写真はすべてcKyoto Costume Institute 6月27日、シアトル・アート・ミュージアム(米国)とKCIの共催展「Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion」展がオープンしました… 全文を読む/English »

Future Beauty 米国巡回展決定/Future Beauty U.S. tour

2013.05.17 Update

Poster design by Seattle Art Museum この度、京都服飾文化研究財団(KCI)は「Future Beauty」米国巡回展を開催することになりました。 KCIの収蔵品を中心に、約100点の1980年代以降の日本… 全文を読む/English »

メトロポリタン美術館「PUNK」展に出展協力/KCI exhibits a dress for "PUNK" at MET.

2013.05.17 Update

KCIは、メトロポリタン美術館にて開催中の「PUNK: CHAOS TO COUTURE」展(5月9日~8月14日)に出展協力しています。 本展は、1970年代初期のパンク誕生から今日まで続くファッションへの影響をたどるものです。 KCIか… 全文を読む/English »

「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展 レクチャー実施のお知らせ

2012.08.31 Update

「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展関連事業としまして、 毎金曜日に団体様向けレクチャーを実施します。 大学・専門学校生だけでなく、企業、団体、一般の少人数のグループも受け付けています。 奮ってご参加ください。 (少人… 全文を読む/English »

SOMARTA x smart fortwo "Thunderbird"―「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展 特別展示

2012.07.26 Update

(c) SOMA DESIGN 日本ファッションが持つ創造性と、その力強いデザインに潜む文化的背景に焦点を当てた「Future Beauty: 日本ファッションの未来性」展が、7月28日より東京都現代美術館にて開催されます。 本展出展ブ… 全文を読む/English »

「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展 関連イベントのお知らせ

2012.07.03 Update

7月28日より東京都現代美術館で開催される「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展 関連イベントについてお知らせいたします。 団体(大学・専門学校生ほか)様向けレクチャー 展覧会関連事業としまして、毎金曜日に団体様向けレク… 全文を読む/English »

メトロポリタン美術館「Schiaparelli and Prada」展に出展協力/KCI exhibits a dress for "Schiaparelli and Prada."

2012.05.10 Update

Evening dress of Elsa Schiaparelli, Summer 1935 Collection of the Kyoto Costume Institute, photo by Takashi Hatakeyama … 全文を読む/English »

この夏、「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展を開催します/ Future Beauty 30 Years of Japanese Fashion in Tokyo

2012.04.05 Update

「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展覧会チラシ デザイン:服部一成 (c)東京都現代美術館 セクション1【陰翳礼讃】 (c) The Kyoto Costume Institute セクション2【平面性】 (c) T… 全文を読む/English »

「杉本博司 ハダカから被服へ」展に協力します

2012.01.19 Update

KCIは、原美術館の展覧会「杉本博司 ハダカから被服へ」に協力します。 本展は、写真家・現代美術作家、杉本博司氏が、KCIコレクションの中からガブリエル・シャネル、イヴ・サンローラン、川久保玲の作品など、20世紀を代表するファッションをカメ… 全文を読む/English »

「Future Beauty:日本ファッションの30年(仮)」展、東京で開催

2012.01.05 Update

2012年7月、東京都現代美術館(MOT)と京都服飾文化研究財団(KCI)は、「Future Beauty:日本ファッションの30年(仮)」展を開催します。 本展は、KCIが2010年よりバービカン・アート・ギャラリー(ロンドン)、およびハ… 全文を読む/English »

「ファッションー時代を着る」展、オープンしました/"Exhibition: A Vision of Fashion" at the Contemporary Art Museum, Kumamoto

2011.06.30 Update

熊本市現代美術館における「ファッションー時代を着る」展がオープンしました。 本展は、九州新幹線前線開通記念事業として、KCIコレクション約100点が九州に初上陸。 20世紀ファッションの「王道」を過去から未来へとたどります。 19世紀末ヨー… 全文を読む/English »

杉本博司アートの起源関連プログラム「深井晃子×matohu」対談開催

2011.06.30 Update

「杉本博司 アートの起源|歴史」の 関連プログラムとして、 matohu ミニ ファッションショーと、対談:深井晃子× matohu(堀畑裕之・関口真希子)が開催されます。 本展では、20 世紀の優れた女性服は彫刻としての美を備えていると考… 全文を読む/English »

三菱一号館美術館「もてなす悦び」展に出展協力/KCI exhibits 6 works for "Tea Party a la japonaise from the Davey Collection"

2011.05.06 Update

KCIは、三菱一号館美術館にて開催される「もてなす悦び-- ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会」展に出展協力します。 19世紀末の欧米では、万国博覧会の開催を機に、日本に対する関心が急速に高まりはじめ、「ジャポニスム」の現象が広い範囲で起こ… 全文を読む/English »

丸亀市猪熊弦一郎美術館「杉本博司」展に出展協力/KCI exhibits a work for "Hiroshi Sugimoto" exhibition at MIMOCA

2011.05.06 Update

KCIは、丸亀市猪熊弦一郎美術館にて開催される「杉本博司 アートの起源」展に出展協力します。 杉本博司氏は写真というメディアを追究し、独自のコンセプトと最高の技術によって生み出した美しくも力強い表現で世界中の人々を魅了してきました。 本展は… 全文を読む/English »

熊本市現代美術館にて「ファッションー時代を着る」展、開催/"Exhibition: A Vision of Fashion" at the Contemporary Art Museum, Kumamoto

2011.04.25 Update

この度KCIは、2011年6月25日(土)~9月4日(日)熊本市現代美術館における「ファッションー時代を着る」展を共催します。 本展は、九州新幹線前線開通記念事業として、KCIコレクション約100点が九州に初上陸するものです。 19世紀末ヨ… 全文を読む/English »

「Future Beauty」ミュンヘン展、オープン/ "Exhibition Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion" at Haus der Kunst, Munich

2011.03.29 Update

3月4日、ハウス・デア・クンスト(ミュンヘン)とKCIの共催展「Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion」展がオープンしました。ロンドン展に引き続き開催された本展は、ヨーロッパ初の大規模な日本フ… 全文を読む/English »

Archive